利用規約

QOOpa 利用規約

QOOpa 利用規約

(本サービスをご利用される前に必ずお読みください)

本規約は、株式会社セカンドファクトリー(以下「当社」といいます。)が提供するQOOpa(以下「本サービス」といいます。)の利用について、お客様(以下「契約者」といいます。)と当社との契約関係(以下「本契約」といいます。)を定めたものです。

第1条 契約の成立・期間・更新

  1. 本契約は、契約者が当社の指定する方法により申込みを行い、当社が申込みを受付け、承諾した時点で成立します。
  2. 契約者は、法人または団体とします。なお、本契約では契約者である法人または団体の従業員、社員またはその他の構成員も契約者に含まれるものとします。
  3. 契約期間は、運用開始日の翌月1日から12ヶ月間とします。
  4. 契約の更新は、契約内容の変更や解除等を除き、同条件で1年単位の更新とし、その後も同様とします。

第2条 契約の拒否

  1. 以下のいずれかに該当する場合、当社は本サービスの利用申込みをお断りする場合があります。

① 申込みの必要事項に不備や虚偽の事実が記入されている場合

② 当社の業務上や技術上の理由から、本サービスが提供できないと当社が判断した場合

③ その他、当社が利用申込みを適当ではないと判断した場合

第3条 本サービスの内容および利用料金

  1. 本サービスは日本国内でのみ利用可能です。本サービスの海外での利用および海外からの使用はできません。
  2. 本サービスの内容および利用料金は、QOOpaホームページ(以下「本サイト」といいます。)に掲載するものとします。
  3. 本サービスのサポートはメールによる対応のみとします。サポート用のメールアドレスについては契約者に別途通知します。
  4. 当社は、本サービスの内容および利用料金を契約者の承諾なしに変更できるものとします。ただし、その場合は1ヶ月前までに本サイトに掲載することで、契約者への通知に代えることができるものとします。

第4条 本サービスの提供時間

  1. 本サービスの提供時間は、原則1日24時間年中無休とします。ただし、緊急の場合または下記のいずれかに該当する場合、当社は本サービスの一部または全部を必要な期間停止する場合があります。

① システムの点検や更新を行う場合(この場合は、事前にメールによる告知および本サイトに掲載するものとします。)

② 本サービスを提供する為のシステムに障害が発生した場合

③ 当社または当社が利用する電気通信設備にやむを得ない障害が発生した場合

④ 第三者の故意、過失による不具合に対策を講じる必要がある場合

⑤ 第一種電気通信事業者の提供する電気通信役務の提供の不具合による本サービスの提供が困難な場合

⑥ 天災、火災、騒乱等の不可抗力の場合

⑦ その他、当社の責任ではない事由に起因する場合

  1. 前項による本サービスの停止によって生じた契約者、来店されたお客様(以下来店者といいます。)および第三者の損害について、当社は一切責任を負いません。

第5条 ID、パスワードの管理

  1. 契約者は、当社が本サービスを利用するために発行するIDおよびパスワードについて第三者に知られないように管理し、定期的にパスワードの変更登録を行うなど、パスワードの盗用を防止する措置を行う責任を負います。
  2. 契約者はIDおよびパスワードを契約者以外の第三者に伝えたり、利用、貸与、譲渡、名義変更、売買などをしてはいけません。
  3. IDおよびパスワードの不正使用等、その他事故により発生した損害は、当社は理由の如何を問わず、一切責任を負いません。
  4. 契約者の故意または過失によるIDおよびパスワードの不正使用等、その他事故により当社または第三者に損害を与えた場合、契約者は当社または第三者に対して損害を賠償しなければなりません。

 

第6条 請求、支払

  1. 契約者は、本サービスの利用料金を当社の定める期日及び方法によりお支払いいただきます。なお、支払金額は本サービスの利用料金に消費税相当額を加算した額となります。
  2. 契約者が本サービスの利用料金の支払いを遅延した場合は、支払いが完了するまで未払い額に対する年率14.5%の割合で遅延損害金を別途お支払いいただきます。その場合にかかる各種手数料は契約者の負担とします。
  3. 当社は理由の如何を問わず、支払いを受けた利用料金の払い戻しは行いません。

第7条 禁止事項

  1. 契約者は、本サービスの利用にあたり次の各号に該当する事項(以下「禁止事項」といいます。)を行ってはいけません。

① 法令の定めに違反する行為

② 公序良俗に反する行為

③ 来店者の判断に錯誤を与える行為

④ 事実に反する情報を提供する行為

⑤ 本サービスの利用において、公序良俗に反するデータをアップロードする行為

⑥ 本サービスの運営・維持を妨げる行為

⑦ 国内外問わず、本サービスと同種または類似の業務を行う行為

⑧ 不正アクセス行為、クラッキング行為、その他当社または第三者の運用するコンピュータ等に支障を与える行為

⑨ 本サービスに関わるソフトウェアのリバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル等、何らかの方法によりプログラムを解析する行為

⑩ 本サービスの全てまたは一部を複製したり改変する行為

⑪ 当社が公序良俗に反すると判断したサービスに利用する行為

⑫ 当社または第三者の著作権、その他権利を侵害する行為

⑬ 本規約に違反する行為

⑭ その他、当社が契約者として不適切と判断する行為

⑮ 本項各号のいずれかに準じると当社が判断した行為

  1. 契約者が禁止事項を行ったことが判明した場合、当社は契約者に事前に通知せず、本サービスの提供を停止することができます。
  2. 禁止事項による責任は契約者が負い、当社は一切の責任を負いません。
  3. 契約者が行った禁止事項により当社または第三者に損害を与えた場合、契約者は当社または第三者に対して損害を賠償しなければなりません。

第8条 免責・損害賠償 

  1. 契約者が本サービスの利用に関して次の各号に該当する損害は、当社の故意または重大な過失である場合を除き、当社は一切責任を負いません。

① サーバーまたはソフトウェアの障害、不具合、誤動作

② 本サービスの利用における契約者データの滅失

③ 本サービスのすべてまたは一部の停止

④ 通信速度の低下、復旧不可能なデータの損害

⑤ 来店者が本サービスの当該機能を用いて他社Webサイト等に投稿した内容によるトラブル

⑥ その他、理由の如何を問わず契約者が被った損害

  1. 本サービスの利用に関して当社が損害賠償義務を負う場合、契約者が当社に本サービスの対価として支払った総額を上限として、賠償責任を負うものとします。
  2. 理由の如何を問わず次の各号に該当する契約者の損害は、当社は一切賠償する責任を負いません。

① 契約者と来店者のトラブル、来店者同士のトラブル等

② 契約者の逸失利益、機会の損失

③ 当社の予見の有無に関わらず、特別な事情から生じた契約者の損害

④ 第三者からの損害賠償責任請求に基づく契約者の損害

⑤ その他、本規約に明示的に定めている事項以外による契約者の損害

  1. 本サービスの利用に関して、契約者が当社または第三者が損害を与えた場合、契約者は当社または第三者に対して損害を賠償しなければなりません。
  2. 本サービスの利用に関して、契約者に対し他の契約者または第三者から請求または訴訟が提起された場合、契約者は自らの費用と責任において当該の請求または訴訟を解決するものとし、当社では一切の責任を負いません。

第9条 契約者による変更

  1. 契約者が契約の種類ならびに内容を変更する場合、契約者は当社の指定する方法により、当社に対し変更手続きを行わなければなりません。
  2. 契約の変更は、当社が当該申出について承諾する旨の通知を契約者に発信したときに、変更の効力が生じるものとします。ただし、本規約第2条第1項の各号のいずれかに該当する場合には、当社は変更を承諾しない場合があります。
  3. 契約の変更により、本サービスの利用料金が減少する場合であっても、当社は支払い済みの利用料金の返還は行いません。

第10条 契約者による解除 

  1. 契約者が本契約を解除する場合、契約者は契約満了日の2か月前までに当社の指定する方法により解約手続きを行わなければなりません。
  2. 契約者が契約期間中に本契約を解除する場合、契約者は契約満了日までの本サービス利用料を、弊社が指定する期日までに当社の指定する方法により支払わなければなりません。その場合にかかる各種手数料は契約者の負担とします。

第11条 当社による解除 

  1. 当社は、契約者が次の各号に該当する場合には、契約者に事前に通知せずに直ちに本契約を解除するとともに、契約者に関わるデータを本サービスに関わるサーバーから削除することができます。

① 本規約に違反した場合

② 本サービスの利用料金の支払いが支払期日より2ヶ月以上遅延した場合

③ 差し押さえ、仮差し押さえ、仮処分その他の強制執行または滞納処分の申し立てを受けた場合

④ 破産、民事再生、会社更生、会社整理または特別清算の申立てがされた場合

⑤ その他、契約者の信用状態に重大な変化が生じた場合

⑥ 解散または営業停止状態になった場合

⑦ 当社による連絡がとれなくなった場合

⑧ 販売方法、取扱商品、その他業務の運営が行政当局による注意または勧告を受けた場合

⑨ 販売方法、取扱商品、その他業務の運営が公序良俗に反し、またはふさわしくないと当社が判断した場合

⑩ 契約者が反社会的勢力であると当社が判断した場合

⑪ 本項各号のいずれかに準じる理由があると当社が判断した場合

⑫ その他、当社が契約者との契約の継続が困難であると判断した場合

  1. 本条により本契約が終了した場合でも、設備投資、費用負担、逸失利益その他、契約者に生じた損害は、当社は一切責任を負いません。
  2. 当社は理由の如何を問わず、本契約の満了日の2か月前までに当社の指定する方法により契約者に通知することにより、本契約を解除することができます。
  3. 当社が債権保全を必要とする相当の事由が生じた場合には、当社からの請求により、契約者は当社に対する一切の債務は期限の利益を失い、直ちに債務を弁済しなければなりません。

第12条 サービスの終了 

  1. 当社は当社の都合により本サービスを終了することができます。
  2. 本サービスを終了する場合、契約者に対し終了日の1か月前までに当社の指定する方法により、その旨を契約者に通知します。
  3. 本サービスの終了によって発生した契約者の損害は、当社は一切責任を負いません。

第13条  契約者のデータ

  1. 本サービスを使用するために契約者が登録したデータの保管、保持期限は契約期間が終わるまでとします。
  2. 本サービスにて生成・蓄積された売上げデータの保存期間は1年間とします。契約者は、自己の売上げデータについて、適宜バックアップをとるものとします。
  3. 当社は、本サービスのサーバーに保存されたデータ、プログラム及びその他一切の電磁的記録(以下、「データ等」という)について、バックアップの義務を負わないものとします。データ等が滅失・毀損したことにより契約者に生じた損害について、弊社は一切の責任を負いません。
  4. 本条にてサーバーに登録、生成、蓄積されたデータの所有権は契約者とします。ただし、当社はこれらの権利を保護する義務を負いません。

第14条  知的財産権、権利の留保

  1. 本サービスの構造、構成ならびにプログラムコードをはじめとする本サービスの知的財産権は当社が保有しています。
  2. 本サービスは著作権法をはじめとした国内法により保護されています。契約者に対して何らかの知的財産権が付与されるものではなく、弊社はすべての権利を留保しています。

第15条 機密の保持

  1. 契約者および当社は、本契約期間中または契約終了後にかかわらず、本契約および本契約に関連して知り得た情報、その他相手方の機密に属す一切の事項を第三者に漏洩、開示、提供してはいけません。ただし、事前に相手方の書面による承諾を得た場合にはこの限りではありません。
  2. 当社は、本サービスの運営に必要な範囲で、当社のグループ会社または守秘契約を締結した提携会社との間で、契約者に関する情報を交換することができるものとします。

第16条 契約の譲渡 

  1. 契約者は、当社の所定の手続きを行わずに、本規約上の権利を第三者に譲渡、再許諾、担保に供することはできません。また、第三者に義務を承継できません。

第17条 協議解決 

  1. 本規約の解釈に疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項は、契約者および当社は誠意をもって協議し、解決しなければなりません。

第18条 準拠法、合意管轄裁判所 

  1. 本規約は日本法に基づき解釈されるものとします。
  2. 本サービスの利用に関わる紛争は、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

第19条 規約の改訂

  1. 当社は、必要と認めた場合に契約者への予告なく、本規約を改訂することができます。
  2. 本規約の変更は、当社が契約者への通知に代えて本サイトにその旨を掲載するものとし、その表示後は、改訂後の規約が当社と契約者との契約として効力を有するものとします。

第20条 附則

  1. 本規約は、2012年12月10日に施行します。

以上